京つう

  コンピューター/IT  |  北区

新規登録ログインヘルプ


救急入院のパソコン( ;∀;)

2016年06月21日

レッスンをしていると、ピンポ~ンっと呼び鈴が??

教室のお問合せかな?と思って出てみると、
パソコンを片手に持たれ、「パソコンを診ていただきたいのですが?」と。

レッスン中でしたので、パソコンをお預かりすることに。

そのパソコンを持つと、温かい(笑)

聞けばお近くにお住まいで、急にパソコンが真っ白になったり、フリーズしてどうにもならないので
慌てて持って来られたようです。

簡単にお話を聞くと、先週Windows7から10にあげられたと。
それ以降どうもおかしい?


とりあえず、レッスンを終え、パソコンを起動してみると、
いきなりブルー画面に、エラーの文字。

ただし、その後はご機嫌でエラーも出ずに動いている。





そのエラーを調べると、

FAULTY_HARDWARE_CORRUPTED_PAGE ブルースクリーンエラーは、
ハードウェア、ファームウェア、ドライバ、ソフトウェアに関する様々な問題が原因で引き起こる場合があります。


とくに、メモリが壊れているかもしれない。


いろいろと考えた結果、以下の可能性があるとおもいました。


1. パソコンが6年目ということで、メモリに物理的に故障が出だしている?

2. Windows10にアップブレードされたので、レジストリなどプログラムのエラーがでている?


1.については、付属のメモリチェックをしました。異常なし。
 HDもついでにチェック。  異常なし。



解決策

1. Windows7にもどす。
   ただし、物理的に壊れているなら、戻しても戻らない。
 お費用がかかる。

2. 大事なファイルをバックアップしておき、とりあえずこのまま使い続ける。


ノートパソコンの故障は、5年目からが多いです。
なので、お費用をかけて Windows7に戻しても使える保証がない・・・


とりあえず、バックアップだけ先にさせていただき、
あとは、ゆっくり考えられることになりました。


バックアップのお写真が40GB越え(笑)
一番お写真が大切と、おっしゃったので、今後のことを考えて、
ついでに、外付けHDのご購入もおすすめしました。


スペックが悪くないパソコンだけに、もう少し元気に使えますように。

ただいま、入院2日めの患者様でした|д゚)









Posted by パソコバ at 14:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。