京つう

  コンピューター/IT  |  北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

フェイスブックが危ない!?

2013年01月26日

最近、利用を再スタートした「Facebook」。

もう出会うこともないだろうと思っていた、
級友に何人かFacebook上で再会を果たしたことは
以前のブログに書きました。

先日、TV番組でアメリカで、Facebookをきっかけに
再会した級友にストーカー被害にあい、かなり危険なところまで
いったが、九死に一生を得た。みたいな内容の番組を放映していました。

便利さの一方で、プレイバシーの流出や、サイバー犯罪の被害が広まっています

。そんな危険にさらされないように、楽しくFacebookを使用するには、
Facebookの、メリット、デメリットをしっかり押さえておかないと危険な目に
あってしまいます。


そこで、ネットで目についたこちらの本。
「フェイスブックが危ない」 守屋栄一氏 


こちらを購入してみました。




日本IBMの「シニア セキュリティー アナリスト」で、経済産業省、警察庁等の設置した機関の構成員も務めるセキュリティーの第一人者が、安心して使うための実践的なノウハウを伝授してくれます。


彼が最後に書いている、「最悪のケースを想定する」の章では、
ネガティブに考える事も必要なんだと、初めてネガティブを肯定しました(笑)

怖い、怖いネットの世界。
ただ、きちんとした使い方、最悪のケースの想像をしていれば、
デメリットよりも、メリットの方が大きくなりますね。


適当に「Facebook」をされているあなた、
こちらの本をぜひ、読んでみてくださいね(*^^)v  


Posted by パソコバ at 14:16Comments(2)パソコントラブル